FC2ブログ

隠岐諸島(その2)

昨日書いたが、隠岐とはどんなところか分かったかなあ?
島根県の北に位置しているのじゃが、どちらかというと島根県と鳥取県の県境北方の日本海にあるというほうが、よく分かるかもしれないのう。
暇な方は、日本地図をひもとくもよし、ネットで検索するもよしじゃ。
隠岐諸島は、大きく分けて島後(どうご)と島前(どうぜん)に分けることができる。
これらの島は、潮の流れの速い、隠岐水道を隔てて東西に分かれている。

隠岐は、その昔は流人の島であった。
特に後鳥羽上皇や後醍醐天皇といった、いわゆる高貴な人が流されたところでもある。
そんなことから、平安文化が今でも残っており、伝統行事として伝わっているのもこの島々の特徴じゃ。
ぜひ一度遊びがてらに行ってみることをすすめたい。
こんな雄大な自然があるのじゃ。


    摩天崖     馬
        摩天崖           摩天崖で放牧されている馬

島前の西ノ島にある摩天崖じゃ。
標高257メートルの断崖絶壁。
一見の価値はあるぞ!




住職ノート
 3月もいよいよ終わりです。裏山のウグイスの声が美しく聞こえてきます。
 時にその声のホーホケキョが「法聞けよ」と私に呼びかけているようです。
 先日あるお宅に行きますと91才のおばあさんが7年前に亡くなったおじいさんの日記を見せてくださいました。

 「長らくお世話になりました。これがわしの最後のお礼の言葉として申し上げます。どうもありがとうございます。おらはおまえに長生きさせてもらった。お世話かけた。有難う。すまんの。こんなにしてくれる者はないよ。喜んだ。おまえに来てもらってよかったと毎日のように言ってたぞ。」

 うらやましい,美しい姿を感じたことでした。




関連記事

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工