FC2ブログ

隠岐諸島(その1)

昨日、隠岐の知夫里島のことを書いたが、せっかくじゃから機会あるごとに隠岐のことを少しずつ紹介してみようかのう。
最初にお断りしておくが、わしは隠岐の出身ではないぞ。
たまたま、ご縁があって隠岐諸島の島前・島後ともに住んだことがあり、地元の方たちにはそれはもう、大変お世話になったものじゃ。

まず、隠岐諸島の位置について、知らない人もいるかもしれんので、話しておこうか。

隠岐諸島~まずは、ここをクリックしてみてくれ。このような島の構成じゃ。


本土から沖合い約60kmにあり中ノ島、西ノ島、知夫里島からなる島前と、島後島との4島のほかに180余の小島からなる。
対馬暖流とリマン寒流の影響を受けて特異な植生。島後はほぼ円形で中央に大満寺山(608m)、島前は標高200m位の台地状で西ノ島の焼火山(452m)が観光でも有名。天然記念物のクロキヅタと呼ばれる海藻の群生地がある。


そこには、上のような記述がある。
これだけでは、何のことか分からんじゃろうから、少しずつ解説をしていこうと思っておる。
が、住職ノートも書かないといけないから、この続きは乞うご期待ということで・・・・・


    国賀海岸等
   島前の絶景地(説明は後日)



住職ノート
 今日から、私もたぬきと同じように、興味ある話題を何回かに分けてお話ししましょう。

~ 宗教1 ~
 皆さんは、宗教についてどのようにお考えでしょうか?
 私たちの住んでいる町には、寺院や神社、教会があり、多くの人たちは色んな形でこれら宗教施設に関係を持っています。
 また、そこで行われる法要、礼拝、祭礼などのいわゆる宗教的な行事にも参加しています。
 社会には、「自分は無宗教である」という人や「全く関心もない」という人もいます。
 しかし、このような人も正月には初詣でお寺やお宮に行き、春祭りや秋祭りには、そのお祭りに参加しないまでも、楽しんでおられます。
 お盆には、お墓参りにも行かれます。
 さて、宗教とはいったい・・・・・?




関連記事

テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工