FC2ブログ

たたら関連施設を訪ねて

本当に久しぶりにブログを書く。
たぬきは、この2ヶ月あまり忙しい日々を過ごしていた。

多くの方に心配をおかけしたようで、本当に申し訳なく思っています。

昨日(6月29日)は、久しぶりに島根県の南東部に位置する奥出雲町へ出かけてきた。
奥出雲町は、広島県と鳥取県に隣接する山間(やまあい)にある。
このあたり一帯は、古代から近代まで「たたら製鉄」が行われた場所でもある。

この日は、4大鐵師といわれる「櫻井家」へ。
そこは、「可部屋集成館」という記念館と櫻井家住宅になっている。

        IMG_4212.jpg
        
        IMG_4214.jpg

        IMG_4216.jpg

        IMG_4217.jpg

たたら製鉄で巨万の富を築いた鐵師たちであったが、それまでは廃業に追い込まれそうになった時期もあったと聞く。
いずれにしても、奥深い山の中で製鉄業が行われ、日本刀の材料である「玉鋼」もこの地で精錬されていた。
それには、良質な山砂鉄の「真砂鉄」が採取されたからにほかならない。

たたら製鉄のことについては、いずれまた詳しく書いていこうと思っているが、とりあえず、序章として書き留めておくことにしよう。




関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工