FC2ブログ

永代経法要(2019.03.17)

昨日(3月17日)は、お寺で永代経法要があった。
多くの方のお参りがあり、たぬきの気分も絶好調。

        IMG_3840.jpg

        IMG_3841.jpg

お勤めは、「仏説阿弥陀経」を読誦。

        IMG_3842.jpg

続いて、法話は、
   島根県飯南町 真向寺住職 吉川光城 師

        IMG_3845.jpg

が、釈尊の生涯から実子羅睺羅(ラーフラ)との再会の逸話に基づき、
○ 四法印について
1 諸行無常
  全てのものは絶えず変化し続け,決して永遠のものではないこと。

2 諸法無我
  全てのものは因縁によって生じたものであって実体性がないこと。
 
3 一切皆苦
  自分の思い通りにならないのがこの世のありようということ。

4 涅槃寂静
  涅槃とは、まるで火が燃えているロウソクの火が消えて、そこに揺らぐものがない絶対的な静寂の状態のこと。
  寂静とは、音がない、どんな事があっても振り回されないこと。

について分かりやすくお話をされた。

最後に、
 ○ 浄土真宗の生活信条の唱和
 ○ 恩徳讃の斉唱
をして、永代経法要は終了した。




関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QRコード作成
写真・画像のWEB加工