FC2ブログ

常例法座(2019.08.16)

今日は、令和元年8月の常例法座があった。

        IMG_4599_201908161554422f9.jpg


今日の常例法座は、
〇 拝読 浄土真宗のみ教えから「浄土真宗の救いのよろこび」の唱和
〇 正信偈の読誦
〇 浄土真宗の生活信条の唱和

        IMG_4602_20190816155443f95.jpg

住職の法話は、今月のテーマ
  「信心」について
8月6日は広島の原爆記念日、8月9日は長崎の原爆記念日、8月15日は終戦記念日、また、8月13日からはお盆。
このように8月というのは、「命を再認識する月」であり、改めて自分自身を考える月ではないかと思う。
島根県の石見地方では、盂蘭盆会のことを「歓喜会(かんぎえ)」という。
大変意味のある表現だと思う。
信心とは、私が信じる心ではない。
信心は、するものではな、くいただくもの。
阿弥陀如来は、どんな事があっても救うとお示しになる。
などと、信心についてわかりやすく話された。

その中でも、戦死された住職のお父さんの手記の紹介には、胸が熱くなった、たぬきじゃった。

        IMG_4604.jpg
 
最後に
○ 恩徳讃の斉唱
で、定例法座は終了した。




QRコード作成
写真・画像のWEB加工