FC2ブログ

人事を尽くして・・・

人事を尽くして天命を待つ。

人事異動の時期じゃから、こんな故事について調べてみた。

あるサイトには、
「人として最善の努力を尽くした上で、あとは静かに天命にまかせるということ」とある。
また、別のサイトでは、
「人間の能力で出来る限りのことをし、あとは静かに天命にまかせることで、事の成否は人知を越えたことであり、結果がどう出ても悔いはないという心境のたとえである」とある。

最後に見たサイトでは、以下のように書いてある。


人間の力としてできる限りのことをして、その結果はただ運命に任せるのみ。 

出典:読史管見(とくしかんけん) 儒書。宋代。胡寅(こいん)。
書名は「史書を読んでの愚見」の意味。

胡寅(こいん)という人の書いた「読史管見」に
有名な「人事を尽くして天命を待つ(盡人事待天命・盡人事而待天命 )」という言葉があります。

歴史書を読み解くに「非理法権天」という言葉があります。
非は理に勝たず、理は法に勝たず、法は時の権力に勝たず、時の権力は天に勝たず、というものですが。

ここに言う「天」とは「移りゆく歴史の評価」であります。

胡寅(こいん)は、史書を読んで「人事では天命(移りゆく歴史の評価)はいかんともしがたい」と感じたのではないでしょうか。


なるほどな、と思わせる解説だ。

しかし、人事異動とは別物。
こっちの人事異動の方は、どちらかというと「人事はひとごと」の部類かもしれない。

異動のなかったたぬきは、引き続き頑張るしかないのかもなあ。



   つくし


久しぶりに散歩をしていたら、すっかり春になっていた。




テーマ : ブログや日記 - ジャンル : ブログ

QRコード作成
写真・画像のWEB加工